印刷プレビュー
戦略

朝川康誠「経済心理学の世界へようこそ」(70)バフェットにみる投資したい会社、投資したくない会社(前編)

2019年03月22日

  2019 世界長者番付ランキング 2019年3月に発表された、最新のForbes世界長者番付ランキングでウォーレン・バフェットが3位となった。2018年よりトップとなったジェフ・ベゾスが今年も1位、マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツが2位となり、トップ3は昨年と変わらなかった。1位のジェフ・ベゾス、2位のビル・ゲイツは共にIT企業の創業者であり、4位以下を見てもそのほとんどが事業創業者である。3位のウォーレン・バフェットだけが唯一、投資家としてランクインしている。 そのバフェットの投資眼・慧眼は、知れば知るほど、もはや敬意を抱くしかない。いくつかの市場の暴落をむしろチャンスと捉えて乗り切った手腕は、以前このコラム(リーマンショック時にゴールドマン・サックスはバフェットに土下座して靴を舐めるような契約書にサインさ…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください