印刷プレビュー
戦略

朝川康誠「経済心理学の世界へようこそ」(67)アマゾンエフェクト/傾向と対策(前編)

2018年12月14日

(Amazon公式HPより)   アマゾンエフェクトとは 最近になって、「アマゾンエフェクト」という言葉を聞かない日はない。特に小売りの業績が悪くなると、必ずアマゾンエフェクトがホットワードになる。それによってマーケットも一喜一憂するわけだが、日本のマーケットの巨人・野村證券の証券用語解説集では次のように定義されている。 アマゾンエフェクト インターネット通販サイト米アマゾン・ドット・コムの急成長に伴い様々な市場で進行している混乱や変革などの現象を指す。消費者の購買行動が実店舗からオンラインショッピングへと移行したことで、米国内の百貨店やショッピングモールが閉鎖に追い込まれるなど、既存の米消費関連企業が業績悪化や株価低迷に陥った。同社による買収や新規事業拡大の影響は他の産業分野にも及んでいる…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください