印刷プレビュー
IT・システム

當仲寛哲のリテイル・インフォメーション・システム論(56)ITで小売業が変わる、のまとめ

2018年03月09日

ITとして昨今大きく取り上げられているのは、AI(Artificial Intelligence)でしょう。AIはどのようなシーンで小売業に使えるのでしょうか。狭い意味では、AIは、機械学習といって、たくさんの問題と答えをコンピュータに与え続けていくと、ある日、問題だけ与えたら、自動的に答えを返すようになる仕組みのことを言います。たとえば、セールの情報(日付とかチラシの有無とかディスカウントの情報など)とセールの客数を与え続けていくと、ある日、セールの条件をコンピュータに入力すれば、予想客数を答えてくれるようなものです。■機械学習と人工知能、アウトプットの違い今までのコンピュータは、計算式をプログラムするやり方でしたが、機械学習では、与えた入力データ(セール情報)と出力データ(客数)を使って、コンピュータ内部に保持している学習…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください