印刷プレビュー
IT・システム

當仲寛哲のリテイル情報システム論(76)2020年のITを予想する

2020年01月17日

年始にあたって、2020年のIT業界を予想してみたいと思います。 1. AI ブームは適所に落ち着き、行き過ぎが反省される この分野は中国が一番進んでいます。中国に行ったことのある方はわかると思いますが、交差点にたくさんのカメラが設置され、通行人の顔認証が行われています。都会では、ほぼ100%キャッシュレス対応で、すべての入出金は個人単位で管理されています。最近ではレイティングと言って、個人の賞罰や評価まで登録され、「良い行い」をすることが暗に強制されているところまできています。小売業では、無人店舗が増え、顔認証だけで買物ができたりしますが、さすがにここまでくると店の殺伐さや気味悪さが言われるようになりました。 日本はITが遅れているので、AI は現在ブームですが、遅かれ早かれ、個人情報の取り扱い方の根本議論…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください