印刷プレビュー
月刊商人舎 2013年05月

 【2013Message of May】 


商売は科学だ

2013年05月10日

リテールをサイエンスせよ。   いや、商売は勘と経験だ。 あなたは、どっち派?    現代の消費社会と情報社会を鑑みれば、 明らかに、サイエンス派が有利に見える。   しかし、多くの小売り現場では、 まだまだ「勘と経験」や変な「人間力」が幅を利かせている。   この時、最も人間臭いゲームの「第2回将棋電王戦」において、 コンピュータソフトが天才プロ棋士たちをなぎ倒してしまった。   そして人間の天才たちは述懐した。   「コンピュータを使ってでももっと強くなりたい」   だとすると商売も「強くなる」ために、 徹底的に科学しなければいけない。   心底、お客のためにと思い詰めるならば、 サイエンスしなければならない。   そして「商売は科学だ」と胸を張らなければならない…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください