印刷プレビュー
IT・システム

當仲寛哲のリテイル・インフォメーション・システム論(50)ファッション衣料品の在庫対策

2017年08月10日

最近は、ネット通販などで高価なアパレル(衣料品)が売れています。衣料品は、売れれば利幅は大きく、売れなければロスも非常に大きい、リスキーな商品分野です。何が流行るか、トレンドの先を常に追い求めることが非常に重要です。これを「攻め」と捉えると、「守り」は売れない商品のロスをいかに抑えるか、ということになります。コンピュータの使い道で整理すると、「攻め」の部分は「ユーザーエクスペリエンス」になります。これはエンドカスタマーに対するすべてのサービスになります。魅力的な商品紹介、ブランドイメージ、お得感、画面上の操作のしやすさ、画面構成のわかりやすさ、支払いやすさ、さらにお届けのスピード、包装の良さ、アフターケアの良さなどをいかにホームページやSNS、携帯端末上で表現するかになります。一方、「守り」の部…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください