印刷プレビュー
IT・システム

當仲寛哲のリテイル情報システム論(79)リモートワークにて

2020年04月08日

新型コロナウィルスの影響で、政府から外出自粛の要請がきて、皆さんも自宅にいることが増えてきていると思います。もちろん感染予防の手洗いやうがいはするとして、大半の健康な方は時間を持て余しているのではないでしょうか。 10万人の感染者が出たとしても、人口の0.1%にも満たず、感染者のうち、発症するのが2割、そのうちの8割が軽症で、しばらくすれば治ると言うことですから、重症者は2000人ほどです。つまり、0.005%以下、5万人に1人です。街がゴーストタウンになったり、学校にいけないとか、売上げがまったく立たなくなり、倒産や失業に追い込まれる企業や人が数百万人の単位で出ることを思えば、もう少し冷静になるべきだと思います。経済が詰まれば、それで自殺に追い込まれる人だって多いということをどう考えているのでしょうか。…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください