印刷プレビュー
月刊商人舎 2021年06月

 連載 


結城義晴の「定義集」”Definitions”

#2マーケティングワード

2021年06月10日

「ニーズ(needs)・ウォンツ(wants)」 ニーズもウォンツももちろん英語である。だから小売流通業のための結城義晴の「定義集」でも本来の英語の意味が優先される。それ以外の意味を込めると、英米人をはじめ英語を使う人たちとのコミュニケーションがおかしくなる。特殊な意味で使っていると、小売業・流通業の人たちが非常識人間となってしまう。 フィリップ・コトラーはニーズとウォンツを定義する。 「マーケティングの基本となる最も重要な概念は、人間のニーズである」 この「ニーズ」とは「人間が生活上で必要な、ある充足感が奪われている状態」であり、「ウォンツ」は「それを満たすための、特定のモノが欲しいという欲望」である。このコトラーの定義は大切にしたい。「充足感が奪われている状態」がニーズで、「それを満たすための欲望」…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください