印刷プレビュー
月刊商人舎 2018年02月

 サミットストア王子桜田通り店 


君和田貴信 店長(41歳)

「桜田ファミリー」リーダーシップ構築物語

2018年02月09日

「日本のスーパーマーケットを楽しくする」。これはサミット㈱の事業ビジョンだ。お客を楽しくすると同時に自分たちもスーパーマーケットの仕事を楽しむ。そうした風土改革と新マーチャンダイジング(MD)の深化のなかで、2017年3月29日に、サミットストア王子桜田通り店はオープンした。予算比115%の伸びでばく進している。それを率いるのは初の新店開設に関わった君和田貴信店長、41歳だ。 サミットストア王子桜田通り店の君和田貴信店長は41歳。趣味はスポーツジムに行くこと。店長の次の目標はブロックマネジャーだ。 君和田貴信店長は、高校を卒業した1995年にサミットに入社した。10カ月の集合研修の後、最初に配属されたのは「サミットストア五反野店」の精肉部門だ。当時の五反野店は「サミットストア王子店」と並ぶサミットの旗艦店だっ…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください