印刷プレビュー
月刊商人舎 2016年09月

 特別対談 石原靖曠×結城義晴 


日米チェーンストアの「賢者は歴史に学ぶ」

2016年09月09日

石原靖曠 Profile1960年ブルーチップスタンプ入社。1971年スペシャリティ研究所設立。現在同所長。小売業の業態開発、マーチャンダイジングプランなどを主に専門とし、アメリカ小売業界に精通。経営・流通コンサルタントとして多方面で活躍する。  第2部      チェーンストアの理論武装業態分類の「ラージA、ミドルa、スモールα石原業態理論」        結城 石原先生の『1990年代はディスカントストアの時代』(商業界刊)という本がありますが、なぜ日本ではディスカウントストアができなかったのでしょう。 石原 日本では、今のGMS(総合スーパー)がディスカウントストアの役割を果たしたのだろうと思います。ただアメリカのディスカウントストアを業態として選択したという意味ではなくて、ポジションだけアメリカ的につくった。日本のGMS…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください