印刷プレビュー
月刊商人舎 2016年07月

 新社長熱闘インタビュー 


万代DNAを自ら体現する阿部秀行

「売れても失敗しても、商売は面白い!!」

2016年07月11日

2016年5月1日、㈱万代にプロパー社員から初めて新社長が誕生した。在籍37年目の阿部秀行さん。営業一筋で「商売は楽しい」が口癖。万代百貨店時代 の対面販売を経験し、「売りの万代」のDNAを体現する。2016年5月10日(火)、朝7時から3時間にわたって、万代の過去、現在、そして未来を、 「売りのノウハウ」をたっぷり絡ませながら語ってくれた。聞き手は㈱商人舎代表取締役社長・結城義晴。  プロローグ    1980年、万代百貨店に入る結城 阿部さんはいつ入社したのですか。 阿部 1980年3月14日の入社です。今のような研修制度がありませんでしたから、「明日は朝6時から仕事だ」と言われて、入社翌日から商売をしました。同期は100人入社しましたが、1日経ったら早くも2人がいなくなりました。前年は400人が入社したと聞きます。万代は…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください