印刷プレビュー
月刊商人舎 2020年10月

 Photo Report 


結城義晴の寝屋川行動記

2020年9月28日(月)・29日(火)

2020年10月12日

第3章 ロピア嵐の開店当日の競合店それぞれ 顧客の行列が絶えないロピア寝屋川島忠ホームズ店をあとに、道路一本隔てて隣接するアル・プラザ香里園へ。1998年にオープンして、この地のダイエー香里店やイオン寝屋川店との総合スーパーとしての競争を経て、最後に勝ち残った店舗だ。勝者は常に、次の挑戦者と闘わねばならない。それがロピアだった。 ロピアは、日用雑貨を品揃えしない、食品だけの珍しいスーパーマーケットである。そのロピアと競争するのは平和堂の食品売場である。そしてその闘い方の基本は「平和堂らしさ」にある。9月25日にリニューアルオープンして、5日目を迎え、ロピアが開業したにもかかわらず、アル・プラザ香里園の食品売場は乱れることなく、しかも顧客を集めている。 ロピアがエキサイティングな売場だっただけに…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください