印刷プレビュー
月刊商人舎 2018年07月

 Photo Report 


立川南通り店スタディ

ドンキらしさは発揮できたのか!? 

2018年07月10日

入口の左側に配置されたレジカウンター。ついで買いを誘発させる商品がカウンターの上や前面に積まれている。通常のコンビニが嫌う売場づくりだが、ファミマドンキではそれが許される。 レジカウンターには、買い置きしたくなるお値打ち価格の商品を並べる。 入口横に7席用意していたイートインスペースを撤去して、常温の酒売場に変更した。改装前290だったアイテム数はリーチイン・常温と合わせて540にまで広がった。イートイン設置が流行するなかで、売りに徹した売場づくりだ。 酒売場に“罰ゲーム”用のトランプを置く遊び心は、ドンキが得意とする品揃えである。 従来ガラス壁面で展開されていた雑誌コーナーは撤去された。その代わり、レジ前で可動式什器を使って売れ筋の雑誌を販売する。  レジ前エンドもご覧の通り、商品がびっしりと陳列されて…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください