印刷プレビュー
月刊商人舎 2015年09月

ヤオコー代表取締役会長川野幸夫さんが語る

「全員参加型個店経営」理論の真髄

2015年09月10日

特集の最後はもちろん、川野幸夫さんのロングインタビュー。株式会社ヤオコー代表取締役会長。一般社団法人日本スーパーマーケット協会会長。ヤオコーのすべては川野幸夫そのものだと言ってよい。川野さんの言葉はいつも変わらない。ヤオコーの幹部、従業員の言葉も、同じくらい変わらない。それはヤオコーの経営が正しく理論化されていて、その理論を全従業員が理解しているからだ。これこそ「川野理論」だと考えることができるが、ご本人はそういった仰々しいことがひどくお嫌いで、「お陰さまで」の精神に徹する。しかし「川野理論」は実に日本のスーパーマーケットやチェーンストアを先導している。その真髄を語ってもらおう。 聞き手 ㈱商人舎代表取締役社長 結城義晴結城 最近のスーパーマーケット業界をどうご覧になっているかを、最初…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください