印刷プレビュー

ウォルマートニュース|オンライン商品対象の「ピックアップディスカウント」を開始

2017年04月18日

ウォルマートの電子コマース部門CEOのマーク・ロア氏は、オンライン注文され顧客が店舗でピックアップする商品の割り引きを、明日4月19日からスタートすると発表した。

 

店舗にはないオンライン在庫商品だけが対象で、「Pickup Discount*」と呼ばれる割引販売。1万アイテムほどが対象となる。ウォルマートのサイトでは、割引対象の商品には「ピックアップ・ディスカウント」として割引額が明示される。割引率は商品によって異なるが、その割引率は3%~10%。
さらに6月末までに、人気商品を対象に、なんと100万を超えるアイテムにまで拡大するとしている。

 

ウォルマートのピックアップ店舗は、全米のウォルマートとネイバーフッド・マーケットで実施している。オンライン・グローサリー(食品)・ピックアップは600店舗で行っているが、今年度中には1100店舗に拡大する計画だ。
cdn.corporate.walmart.com1

「顧客が最適な商品を選択できるように、価格透明性を実現する。顧客にはスマートな(賢い)ショッピングを提供する。メンバーシップ料を払うことなく2日の間に無料で家に持ち帰ることができる」とマーク・ロア氏は語っている。オンライン商品が対象ではあるが、この施策はプライム会員を囲い込む戦略を標榜するアマゾンを十分に意識したものだ。

 

検索ワード:ウォルマート アマゾン コストコ ディスカウント ピックアップ

ウォルマート最新記事記事一覧はこちら