印刷プレビュー

ターゲットニュース|マンハッタンに今秋「フレキシブル・フォーマット」出店

2017年03月21日

ターゲットが、2017年10月にニューヨーク・マンハッタンのヘラルド・スクエアに4万3000平方フィート(3995㎡)の店舗をオープンする。

ヘラルド・スクエアは34ストリートと6アベニュー、さらに斜めにブロードウェイが交差するエリア。メイシーズ百貨店と対面する場所に出店する計画だ。

heraldsquare

このエリアにはJCペニー、フット・ロッカーなどの旗艦店が並び、エンパイヤステートビルも近く、マンハッタンでも人気のエリアの一つになっている。

マンハッタン内では3店目となる。第1号はイーストリバープラザのパワーセンター2階に出店したシティ・ターゲット型だった。citytarget
写真はマンハッタン内のイーストリバープラザのターゲット。


このシティ・ターゲットタイプは都市部への最大級の面積での出店。

第2号店はワンワールドトレードセンター近くのトライベッカ店で、「フレキシブル・フォーマット」と呼ばれている。昨年10月5日に開店したばかり、やや小型の店だ。 IMG_9648

レジ前のロゴがターゲットらしくて斬新だ。
IMG_9629

一応、フルラインの品揃えだが、入り口にコンビニエンスストアの要素を盛り込んだ便利な店だ。IMG_9644

 

マンハッタン3号店のヘラルド・スクエア店は、トライベッカ型の「フレキシブル・フォーマット」になる。今期30店舗の出店が計画されている。

ニューヨーク市には2016年、国内外から年間6000万人以上の観光客が訪れる。ターゲット不動産部シニア・バイス・プレジデントのマーク・シンデルは、「この地域で働く人たちに、世界中からマンハッタンを訪れる観光客に、ターゲットのオリジナルブランドやお値打ち価格の商品を提供できる良い機会だ」と期待感を語る。

 

検索ワード:ターゲット シティ・ターゲット フレキシブル フォーマット マンハッタン 

ターゲット最新記事記事一覧はこちら