印刷プレビュー

ユニーファミマニュース|GMSにファミリーマートサービススポットを順次設置

2017年03月17日

ユニー(株)(愛知県稲沢市、佐古則男代表取締役社長)と(株)ファミリーマート(東京都豊島区、澤田貴司代表取締役社長)は、「ファミリーマートサービススポット」を、2017年3月24日(金)に、テラスウォーク一宮(愛知県一宮市)の店舗内にオープンする。

ユニーでは2013年から、GMSの利便性向上を目的に、コンビニエンスストアのサービスの中から、ニーズの高い機能に特化したコーナー「サークルKサービススポット」を導入している。現在、アピタ一宮店、アピタ磐田店、アピタ岩倉店など、10店で展開している。

昨2016年9月にユニーとファミリーマートが経営統合したが、GMSとコンビニエンスストアのシナジーの一環として、「ファミリーマートサービススポット」にブランド転換し、サービス機能を強化する。

これは、「サークルK」と「サンクス」を2018年までにファミリーマートブランドに統一する方針に沿ったものでもある。

「ファミリーマートサービススポット」には、ファミリーマートのPOSレジやマルチコピー機、マルチメディア端末「Famiポート」が設置される。これによって、宅配便の取り次ぎや公共料金などの各種支払い、チケットやプリペイド、スポーツ振興くじtotoの購入など、ファミリーマート店舗と同様のサービスが提供される(一部サービスを除く)。

とくに、インターネットオークションの商品発送に便利な「はこBOON」や、アマゾンなどインターネットサイトで購入した商品の受け取りサービスが強化される。

現在設置されている「サークルKサービススポット」のブランド転換を順次進めるとともに、2018年2月末までに大型のアピタ11店舗に「ファミリーマートサービススポット」を新規導入する。

YUNI-
ファミリーマートサービススポットのイメージ

導入する設備
 ・Famiポート(1台)
 ・マルチコピー機(1台)
 ・ファミリーマート専用POSレジ(1台)

取り扱いサービス一覧
・Famiポートサービス
(例)チケットの発券・支払、通販などの受け取り、各種代金支払い、クーポンの発行など
・マルチコピー機サービス
(例)コピー、FAX(送信・受取)、コンテンツサービス(楽譜や芸能人・キャラクターのブロマイドなど、各種コンテンツをその場で選んでプリント)、行政サービスなど
・POSAカードの販売
(例)スマートフォン・タブレット関連、ネットゲーム関連、ネットショッピング
・各種宅配便の取り次ぎ
・各種料金の支払い

参考資料
YUNI2
Famiポート

Famiポートは、簡単なタッチパネルの操作により、映画、コンサート、各種交通チケット、プリペイドサービスの購入をはじめ、インターネットショッピング、各種代金の支払いなど、さまざまなサービスを利用できるマルチメディア端末である。



検索ワード:ユニー ファミリーマート アピタ ピアゴ サークルK サンクス

ユニー・ファミリーマート最新記事記事一覧はこちら