印刷プレビュー
JAPAN

バローニュース|スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター主力3事業増収減益

2017年05月09日

㈱バローホールディングス(岐阜県多治見市、田代正美代表取締役会長兼社長)の2017年3月期の決算が発表された。営業収益5205億3000万円(前年同期比4.6%増)、営業利益154億3900万円(▲7.5%)、経常利益167億6200万円(▲4.7%)、純利益105億2200万円(▲2.2%)となり、増収減益だった。営業利益率は2.9%、経常利益率は3.2%。 中期3カ年経営計画の2期目として、第1にスーパーマーケットの既存店強化やインフラの効率的活用を図る「構造改革の推進」、第2にドラッグストア及びホームセンター事業の業容拡大を目指す「成長ドライバーの育成」、第3に事業会社の成長とガバナンスの強化を促す「組織基盤の強化」に取り組んだ。 主力セグメントの業績を見ていく。 <スーパーマーケット事業>営業収益は3365億5500万円(2.2%増)、営業利益は97億380…




続きを読みたい方はログイン、または購読のお申込みをしてください