印刷プレビュー

セブン&アイニュース|「nanaco」10周年の今年、会員数6700万人・決済25億件目指す

2017年04月21日

(株)セブン・カードサービス(東京都千代田区、水落辰也代表取締役社長)は4月21日、電子マネー「nanaco(ナナコ)」を、2019年度に、会員数6700万会員、年間決済件数25億件を目指すとする計画を発表した。

「nanaco」は、2007年4月に流通系初の電子マネーとしてサービスを開始。4月23日で10周年を迎える。

ポイントの優位性や、セブン‐イレブンやイトーヨーカドー、そごう・西武、デニーズを中心とした多くのグループ店舗で使える利便性から、2017年2月末で会員数は5300万人を超えている。2016年度の年間決済件数は20億件を突破し、国内の電子マネーとして、その決済件数は最大となっている。利用可能店舗数は23万カ所を超えるネットワーク。

セブン‐イレブンではご存知のように、nanaco決済で商品を1品プレゼント、nanaco決済であれば割引価格で提供するなど、カード利用客への優遇販促施策が数多く打たれる。セブンーイレブンのnanacoプロモーション効果がその決済件数を押し上げている。



●会員数の推移
Z


●決済件数の推移
F


検索ワード:セブン&アイ・ホールディングス nanaco 電子マネー

セブン&アイ最新記事記事一覧はこちら