印刷プレビュー

オリックスニュース|地域密着型商業施設「クロスガーデン調布」がオープン

2017年04月21日

 オリックス(株)(東京都港区、井上亮代表取締役社長)は、4月28日、東京都調布市に「クロスガーデン調布」をオープンする。

p
「クロスガーデン調布」外観イメージ


「クロスガーデン調布」は、2014年6月に閉鎖した旧調布スポーツセンター跡地に建設される。京王線「柴崎」駅から徒歩約4分、同「つつじヶ丘」駅からも徒歩約8分の甲州街道(国道20号)沿いにあり、電車、車でも容易にアクセスできる好立地。

施設名称の「クロスガーデン」は、オリックスグループが開発する商業施設のブランド名だ。

クロスガーデン調布は「URBAN OASIS:都会感と緑が融合する居心地の良い快適空間」をコンセプトにする。甲州街道沿いの建物前面には広場空間を配し、甲州街道沿いの並木との調和を図った。


出店企業は全25社。スーパーマーケットの「ライフ」、デジタル・生活家電専門店「ノジマ」、ドラッグストア「サンドラッグ」、バラエティ雑貨「ダイソー」をはじめ、カジュアル衣料、飲食、キッズパークなど、普段使いができるショップを揃える。


o
交通アクセス




■クロスガーデン調布概要
所在地:東京都調布市菊野台1-33-3
敷地面積:1万0527㎡(約3184坪)
延床面積:2万5616㎡(約7749坪)
建物構造:鉄骨造地下1階地上3階塔屋1階建て
店舗数:25
駐車場台数:400台
駐輪場台数:415台
竣工日:2017年4月竣工予定









検索ワード:クロスガーデン調布 オリックス クロスガーデン ライフ ノジマ 商業施設


オリックス最新記事記事一覧はこちら